電力の小売り自由化により、国民の手による理想の電源選択を!


新潟からしっかりとエネルギー政策を発信。

東新潟火力発電所を若手メンバーで視察しました。4月から電力の小売り自由化が行われましたが、これは、消費者自身がどの電力会社から電力を買うか選択できるものです。火力、水力、新エネルギー、原子力、電力会社がどのような電源で発電をしているかを主体的に選び、国民が理想の電源構成を生み出せる政策に他なりません。新潟からしっかりとエネルギー政策を発信していきます。

特集記事
最新記事