• Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

石崎とおる国会事務所 

〒100-8981

東京都千代田区永田町2-2-1衆議院第一議員会館 1020号室

TEL.03-3508-7341 FAX.03-3508-3341

自由民主党・衆議院議員

石崎とおる公式サイト

石崎とおる新潟事務所

〒950-0909

新潟県新潟市中央区八千代2丁目280-2 

TEL.025-384-4666 FAX.025-384-4696

自民党青年局     |     Cafe Sta     |     プライバシーポリシー     |     お問い合せ    |     ブログ     |     活動一覧     |     サポート     |     プロフィール

2016-10-12

既に3%の改善が行われており、更に2%の改善を行って参ります。

待機児童問題が話題となっていますが、施設の拡充をしても保育士が確保できないことが大きな問題になっています。保育士の適正な人数の確保のため、政府与党が一丸となって処遇改善に取り組んでいます。既に3%の改善が行われており、更に2%の改善を行って参ります。

2016-10-12

党内での雇用促進についての議論をしっかりと。

新潟県内の経済動向が発表されていますが、昨年12月の有効求人倍率は1.22倍で、2か月連続で上昇し、持ち直しの動きが見られます。前回調査対比で、全産業で上方修正となっています。引き続き、党中小企業政策調査会幹事として、党内での雇用促進についての議論をしっかりとリードしていきます。

2016-10-12

健全な労働法制の発展を図ります。

政府与党では、昨年9月に制定された「労働者の職務に応じた待遇の確保等のための施策の推進に関する法律」に基づいて、正規・非正規の労働者の待遇に係る制度の共通化(均等待遇)の推進などを図っています。新法制定も検討を行い、健全な労働法制の発展を図ります。

2016-10-12

国家戦略特区の視察を行って頂きました。

私は予算委員会で、TPPと特区についての質問を行いました。世界銀行の試算では、TPPによる日本のGDP押し上げ効果は2.7%、実額で13兆円に上るそうです。林農相によると、新たなコメの輸入枠は、従来のミニマムアクセス米とは異なることや、国別枠の輸入量に相当する国産米を備蓄米として政府が買い入れることなどの答弁がありました。さらに、特区での2年間の経験を踏まえ、土地の確保などについての質問を行いました。政府として「農地中間管理機構」の農地集積、集約機能を強化して解決するとのことです。さらに、特区の...

2016-10-12

人工知能に関する若手議連・党の戦略本部で役員に就任。

AI(人工知能)やビッグデータ、IoT等について利活用を促進するための議員連盟を結成し、事務局長に就任しました。また、党内にも総裁直属の人工知能未来社会経済戦略本部が立ち上がり、事務局次長に就任しました。AIによる経済効率化の動きは、「第4次産業革命」とも言われており、この分野に関する研究は、新産業の主導権を握るために世界中で行われています。国でも取り組みを進めており、医療実験が行われている地元新潟大学医学部では、尿に含まれる成分で、病気を判断するため、膨大なデータの集積が行われて...

2016-10-12

新潟からしっかりとエネルギー政策を発信。

東新潟火力発電所を若手メンバーで視察しました。4月から電力の小売り自由化が行われましたが、これは、消費者自身がどの電力会社から電力を買うか選択できるものです。火力、水力、新エネルギー、原子力、電力会社がどのような電源で発電をしているかを主体的に選び、国民が理想の電源構成を生み出せる政策に他なりません。新潟からしっかりとエネルギー政策を発信していきます。

2016-10-12

最年少国会議員として若者政策に取り組みます!私は与党最年少国会議員として、また党の18歳選挙権遊説副部長として、若い世代の皆様の声をしっかりと国会に届けていきます。

2016-10-08

地方居住推進議員連盟で 事務局長として政府への 提言をとりまとめました!

若者のUターンやIターンを含めて地方居住推進に より、少子化打破を目指す議員連盟で中間提言を 取りまとめ、石破大臣に提出しました。人口の社 会減を食い止め、新潟など地方の活力の復活を目 指します。

2016-10-08

経済産業省の地域商業自立促進事業補助金を活用

ピアテラスの整備事業は、経済産業省の地域商業自立促進事業補助金を活用して行われました。私も補助金申請に当たって尽力させて頂きましたが、この拠点を活用してさらに利用者の交流が図られることを期待しています。

2016-10-06

新潟空港周辺に航空工業地帯を開発する

私も幹事を務める航空機産業振興議連で昨年新潟市を視察しました。新潟市では、6年前からNIIGATA SKY プロジェクトを推進しており、「エンジン部品共同工場」が完成しています。新潟空港周辺に航空工業地帯を開発することや、世界的な産業クラスターを構築することを目指します。