• Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

石崎とおる国会事務所 

〒100-8981

東京都千代田区永田町2-2-1衆議院第一議員会館 1020号室

TEL.03-3508-7341 FAX.03-3508-3341

自由民主党・衆議院議員

石崎とおる公式サイト

石崎とおる新潟事務所

〒950-0909

新潟県新潟市中央区八千代2丁目280-2 

TEL.025-384-4666 FAX.025-384-4696

自民党青年局     |     Cafe Sta     |     プライバシーポリシー     |     お問い合せ    |     ブログ     |     活動一覧     |     サポート     |     プロフィール

メッセージ

 私、石崎とおるは「新潟一新・日本一新」のスローガンのもと

現在の新潟と日本に漂う閉鎖感を打破する政治を目指しあらゆる世代の方々の支援を得られる政治家となれるよう日々努力して参ります。

石﨑 徹 

新潟一新・日本一新

わが国は「危急存亡の秋」にあります。低成長の構造的悪循環、急激な人口減少・高齢化、巨額の財政赤字、そして様々な重要な決断を先送りし続ける政治。

これらの国難とも言うべき課題は今後一層大きさを増し、新たな「巨大津波」として日本国の姿・形を変えてしまうでしょう。こうした国難の時代を乗り越えるべく、私は、新しい政治手法、新しい発想で、新しい国のカタチを大胆に創って行きたいと考えています。


このため私は、「新潟一新!日本一新!」というスローガンの下、「成長が実感出来る経済」、「急激な人口減少・高齢化への大胆な対応」、「持続可能な財政の確立」の3本柱で国の政策を一新していきたいと考えています。そして、この国の政治、経済を根本から立て直し、今日よりも明日、明日よりも明後日と、日々着実に進歩する国にしたいと考えています。


また、新潟1区地域の発展にも全力で貢献したいと思います。かつて新潟を含め、日本海側地域は「裏日本」と言われておりました。しかし、今後の新潟は「表日本」として、潜在力を発揮し、二十一世紀の日本の新しいカタチ(潟)を先駆的に創っていく。そうした使命も新潟一区選出議員として先頭に立って果たして行きたいと考えています。


何より、32歳の私がこの新潟の地で立つこと自体、新しい政治への大きな転換点となると思います。この数週間、様々な会合に出席させて頂きましたが、「若い人が一番頑張らないといけない。新潟のために頑張って!」という励ましの声を非常に多く頂きました。このように現在の日本に漂う閉塞感を打破する期待が若者に求められております。私は全国的にも数少ない20代の国会議員となり、若者、中高年の皆さま、高齢者の皆さまの力を総結集して「全世代対応型」の政治運営に大胆に一新する、その中心的な役割を果たしていきたいと思います。


以上の、私の志の実現のため、皆さまにはお世話になるばかりではありますが、必ずや所期の目的を果たし、皆様の手足となって汗をかく覚悟でありますので、ご指導ご鞭撻並びにご理解とご協力を心からお願い申し上げます。